使いたい

学内のパソコンやインターネット接続等に関する、基本操作や便利な機能のご紹介をします。

学内サービスとアカウント

学内サービスとアカウントについて

通学課程

学内サービスユーザー名・パスワード
通学課程B-net

入学時に全学生対象に配付しています

佛教大学Gmail
学内無線LAN(buwifi)
学内パソコン・学内プリンター
証明書発行機
図書館LIBon・リモートアクセスサービス

通信教育課程併修生の方へ
通信教育課程B-netのユーザー名・パスワードは、通信教育課程入学時に送付されます。

通信教育課程

学内サービスユーザー名・パスワード
通信教育課程B-net

入学時に送付しています

学内無線LAN(buwifi)
学内パソコン・学内プリンター
図書館LIBon・リモートアクセスサービス

パスワードの変更について

定期的なパスワードの変更と、万が一パスワードを忘れてしまった場合の「パスワードリセット」を行うことができます。

パスワードは、本人のみが管理することになりますので、十分注意してください。

パスワード設定のルール

パスワードの文字数

 英小文字と数字を必ず含んだ8文字以上~32文字以内

入力可能文字(すべて半角)

 英大文字、英小文字、数字、記号
 ※以下の記号は使えません。
  , ' : ` | & " % \ < > ~ $ (半角スペース)

※「ユーザーID」はパスワードにはできません。

★パスワード作成のヒント★
 生成しやすく、忘れにくく、破られにくいパスワードを考えてみましょう。
 1.キーワードとする言葉を決める(例として食べ物で考えます)
 2.キーワードとする単語を決める
   ⇒例)「焼きそば」、「はるまき」・・・
 3.パスワード化します
   ⇒例)「Yak1s0b@」、「harUmak1」・・・
   ※アルファベットを数字や記号に置き換えてみたり、途中で英大文字にしてみる。


パスワード変更システム

Gmailログイン_80%.png  B-net.png

「パスワード変更システム」へは、大学メールログイン画面、もしくは「B-net」ログイン画面最下段の
「パスワード変更はこちら」から進んでください。

パスワード変更システム_80%.png

①パスワードの変更
 ログインして、パスワードの設定のルールに沿って変更してください。

②「パスワードリセット初期設定」(通学課程の学生・教職員対象)
 パスワードを忘れてしまった時のために、忘れたパスワードを消去して新たにパスワードを設定する
 「パスワードリセット」を行うための初期設定です。
 この機能を利用するためには、パスワードを忘れてしまう前に初期設定が必要です。

【初期設定内容】
 パスワードリセット用ワンタイムパスワードを送信するメールアドレスの登録を行います。
 忘れてしまったパスワードを消去して新たにパスワードを設定するために必要なワンタイムパスワードを
 送信するメールアドレスを登録していただきます。
 このメールアドレスは佛教大学のメールアドレス(@bukkyo-u.ac.jp)以外でなおかつ
 速やかにメールの確認ができるアドレスでなければなりません。

③「パスワードリセット」(通学課程の学生・教職員対象)
 ②の「パスワードリセット初期設定」を行った方が、万が一パスワードを忘れてしまった場合に、
 忘れたパスワードを消去して新たなパスワードの設定を行います。
 ②で登録したメールアドレスにな「ワンタイムパスワード」が送信されますので、そのパスワードを入力して、
 パスワードの設定のルールに沿って新たなパスワードを設定してください。

※初期設定を済ませていない方で、パスワードを忘れた方は、情報システム課までお問い合わせください。

④「パスワードリセット」(通信教育課程の学生対象)
 通信教育課程の学生で、万が一パスワードを忘れてしまった場合、ここにアクセスして、
 パスワードの設定のルールに沿って新たなパスワードを設定してください。
 (初期設定の必要はありません)


学内ネットワークおよびインターネット上の情報の利用において、ユーザー名とパスワードは非常に重要な情報です。
取り扱いには十分注意し、以下の事項を必ず守ってください。

1.パスワードを他人に漏らさない。
2.定期的にパスワードを変更する。
3.パソコン利用終了時には必ず「ログオフ」する。
4.パソコンから目の離れる所に移動する時は必ず「ログオフ」する。

ぶったん勉強.jpg